PRA FINALS with E.T.Drag(Nov. 2008)|空冷VW キャルルック bug unlimited - California Look VW -

bug unlimited

PRA FINALS with E.T.Drag(Nov. 2008)

今年は5戦行われるPRAもついに最終戦。

前回タイムが伸びなかったのはMSDディスビがちゃんと進角していなかったようで、今回はそれも直してクルマは絶好調。でも・・・・当日の仙台はメチャ寒!コースの路面温度も6℃しかなく、ちゃんとグリップするのか心配です。

いつものようにエアクリとファンベルトを外してまずは予選。

1本目はRT 0.812と出足は悪かったのにET 16.256で自己ベストの16.296を僅かに更新。

続く2本目ではRT 1.048と更に出足最悪にもかかわらずET 15.969とついに念願の15秒台に突入!

3本目は16.459と3連続更新とはなりませんでしたが、それでも前回より全体的なタイムは伸びています。

ん~~~気温が低いから?それとも神降臨?(笑) いや、それよりエンジン組んでから特に大きな変更してないのに15秒台を出せたってコトは、まだまだ潜在能力引き出せてなかったってコト?このエンジンで4年も乗ってるのに今までナニやってたんでしょう?(汗)

そして午後からのトーナメント。予選の15秒台はマグレ的要因が高い(笑)と判断し、1本目よりやや速い16.150でダイヤルイン。ところがお昼に行われたエキシビジョンで右レーンにオイルが大量に漏れてしまい、PRAスタッフの懸命なリカバリーにもこの日の復旧は不可能ということで、左レーンのみのシングルランで行われることになってしまいました。2台ならスタート時に相手にプレッシャーかけたり、相手の様子を見ながらゴール前でアクセル抜いたりの作戦もアリなのに、シングルランではただひたすら申告タイムを信じて走るのみ。時間差で下りてくるツリーに惑わされないのはいいとしても、レース展開としては案外難しいでしょ、これ。

なんとかなるさと開き直っての1回戦。自分の数台前に本来であれば一緒に走るハズの1回戦の相手が走ってたのでタイムを見てたら申告プラス0.2秒くらいとなかなかナイスな走り。こりゃ~勝てないな~と思ってたら16.272(+0.122)と思いのほかGoodなタイムでなんとか1回戦突破。

しかし、続く2回戦ではスタートでクラッチミートをミスしてしまい、17.175(+1.025)と1秒以上も遅いタイムであえなく2回戦敗退となってしまいました。まだまだ修行が足りませんなぁ。

とまぁ、結果的にはどーにもならず、チャンピオン争いに加わることもできずと散々なレースでしたが、予選で初の15秒台を出せただけでもけっこー満足です。

今年のPRAはこれで終わりですが、来年もフル参戦&再びシリーズチャンピオン目指して、そして何よりも仲間と楽しく走れるように頑張りたいと思いま~す。



Back to Darg Race

Street VWs
LET'S PLAY VW's

フォルクスワーゲン ビートル大全集

VW ラリーストライプ for ビートル、ニュービートル、ザ・ビートル