VW Drag In 6th(Aug.2014)|空冷VW キャルルック bug unlimited - California Look VW -

bug unlimited

VW Drag In 6th(Aug.2014)

OVAL9月での閉鎖の決まった仙台ハイランドでの最後のレース「VW Drag In 6th」はいつものようにダイヤルインクラスにエントリー。

ハイランドを走れるのもこれが最後になってしまうので最後の最後で自己ベスト更新を狙うべくキャブセッティングを変更し、更に秘策としてハイトの低い小径タイヤを用意したのですが、まさかのホイールナットを忘れるという失態を犯し、結局普段のタイヤで走ることに。正直スチールホイールに薄いタイヤはかなりカッコ悪いので、最後をダサいルックスで走らなくて正解だったかも?(と言い訳してみる)

午前の予選は2本走行。4000rpmスタート・7000rpmシフトにセットし、それぞれタイムは16.618と16.850と、5thよりちょっとはいいけどあまり伸びません。しかしここでヘタに何か変えるとダイヤルインでのタイムが変わってくるので2本の間をとって16.750で申告です。

午後からのダイヤルインクラストーナメント1回戦は5年振りに復活したえんどーとの身内対決。いきなり仲間同士で潰し合いってのは避けたいもんですがこればかりはどうしようもありません。私より申告タイムの速いえんどーに少し先行してスタート、ゴール直前にほぼ頭揃うくらいに並んで、帰ってきてお互いに「どっち?」と聞くくらいの接戦。タイムシートをもらうと私は16.914と申告+0.164でウィナーになってたんですが、よく見るとえんどーの方が申告差少ない。確認したらタワー側で申告タイムの入力ミスがあったようで、結果、申告に近いエンドーがウィナーになり、私は1回戦敗退となりました。

VWsその後、続くST1クラスの1回戦が始まってしばらくした頃に雨が降り始め、天候回復を待っていましたがゲリラ豪雨並みの土砂降りになってしまい残念ながらここでレース終了が決定。ダイヤルインクラスはトーナメント1回戦が走り終わっていたので1回戦で1番申告に近い人が勝ちということで、申告+0.005という神タイムを出したえんどーが見事ダイヤルインクラスウィナーに。負けたのは悔しいけど5年振りに復活した仲間が勝ったのは私もとてもうれしかったです。

そして、これでハイランドでのVWドラッグレースはラストになってしまいました。初めてのエントリーから約10年に渡ってドラッグレースを楽しませてくれたハイランド、そしてイベントを運営してくれたPRA・staginglane.netの皆さんにはとても感謝です。今回のVW Drag In 6thにはハイランドでのレースがラストということもあって過去最高の90台オーバーのエントリーがあり、中にはこの日のためにクルマを仕上げてきたルーキーもいたりして、ハイランドが閉鎖されてもVWドラッグレース熱が冷めることはないと実感しました。来年以降の予定はまだ白紙状態ですが、場所を変えてまたハイランドで共に走った皆さんと顔を合わせる日を待ち望みながら、これからもドラッグレースを楽しんでいきたいと思っています。

では、今回のダイジェストムービーをどうぞ~。



Back to Darg Race

Street VWs
LET'S PLAY VW's

フォルクスワーゲン ビートル大全集

VW ラリーストライプ for ビートル、ニュービートル、ザ・ビートル